なぜわたしが多重債務者になったのか!『6章』

なぜわたしが多重債務者になったのか!『6章』

借金に次ぐ借金!

もうすでに借金をする事に抗体がついてしまったダメ男(¬_¬)
もう10万・20万円位借りた所で、焼け石に水、
もう次の借り入れ先を探し、次の消費者金融会社に申し込みをしてみた結果、
「今回のご融資は見送らせていただきます」
の返信。。。
 
おわたーΣ(゚д゚lll)
 
他で断られても独自の審査をするから通りやすいと言われる消費者金融会社でも断られる始末です(>_<)
もうこうなってしまっては、犯罪者になるのか、知り合いから借りるしか無い状況。
そこで、ダメ男はついにクズ男になります。
彼女から30万円の借金です。
 
クズです(-_-)
 
分かっていますよ!
彼女にお金借りるなんてクズだって事ぐらい。。。

 

借金の懇願する時なんて、

もう生きた心地もしませんし、
目の前クラクラしっぱなしですよ(@_@)
そして、どのタイミングで言い出すか、、、その事ばかり考えて、
今思い出してもエヅキそうです(~_~;)
そして、ここから何かが吹っ切れたのか、

 

怒涛の借金ラッシュ!

 

親に150万円の借金

親戚の家まで行って50万円の借金
もうクズが止まりませんでした。。。

 

その結果、『鬱』発動!!

 

そして、またしても、スッカラカンになった時、

もう死んで楽になろう」という発想です。

死ぬ事も出来ず、犯罪者になる事も嫌、

残ったのは、閑古鳥が無くお店と、

 

借金総額 450万円

 

もうこの状況をどの様に打開して良いのかも分からない状況。

 
毎日、借金と、生活苦、彼女や親、親戚から借りたという罪悪感
消費者金融での借金が220万円あるという誰にも言えないストレスと背徳感

 

この頃のダメ男は、死んだ様に生きていました・・・

・ 最終章はコチラ

・ 第五章はコチラ