「ダメ男パチンコ辞めるってよ」パチンコ必勝方まで編み出した末路

「ダメ男パチンコ辞めるってよ」パチンコ必勝方まで編み出した末路

前回記事で、必勝法を編み出したダメ男でしたが・・・

ある日いつもの様にパチンコ屋に行き、その時はスロットを打っている最中でした、その感情は突如として起きました!!!

パチンコ辞める予兆

RTがガンガンに溜まり勝ちに勝っている時です。

「右だぁ〜左だぁ〜真ん中だぁ〜」

っと、スロット台に言われるまま打ち、タバコをふかしながら、適当に流して打っていると、

たまに「ブゥブゥー!」っと間違えてしまい、ペナルティーを受け、「ア”ァ!!」っとイライラしながら、何気なしにホール全体を見回した時でした!

たかだか何十万のスロット台に「右・左」指図され一喜一憂している人達
コインを投入、レバーを叩くを永遠と繰り返すロボットの様な動きの人達
負けが混んでいるのかイライラしながら、あからさまに周りに威圧しながらタバコをふかしているDQN

そんな人々をジィーっと眺めていた時

、、、なにやってんの!?

という思考に、、、

必勝法を編み出した末路

しかも、パチンコを楽しむのではなく、時間つぶしでもなく、

即止めの法則なるものを自分に決め、ほとんど仕事の様になっている始末。。。

毎日、毎日パチンコ屋さんに行き、行って速攻当たりを引き1箱しかなくても勝ちは勝ちで、即止めして帰る。

大体所持金は5万円ほど持って行くのだが、稀になんの当たりもなく、

スルッっと無くなる5万円

こんな事何年続けて来たんだろう・・・っと、

スーパー・バカバカしくなってしまったのです!!!

勝ち逃げとハイエナ

まだ残り、2〜300RTだったかどうか消費する事もなく、定員さんを呼び、

終了を告げると、「まだありますよ良いんですか?」と言われましたが、もう大丈夫ですと答え、

そんな事をしていると、ハイエナの様に「この台座っていいですか?」と聞いてくる兄ちゃんと、
隣の台のおっさんが今にもタバコを投げ入れ台を取ろうとしている仕草

もう、即止めを実行している俺にとってはよくある光景だったが、
今回は勝ち確定台ですもんね・・・

なんとも言えないあの醜い台争奪戦・・・

その後振り返る事もなくパチンコ屋さんを出たので誰があの台に座ったのか、知る由もなく、

その後

次の日「あの後どれくらい出たのなぁ〜」っと
気にはなったが、出たのは確定しているわけで、

てっことは、誰か知らない兄ちゃんか、おっさんに、お金をあげたと言っても過言でないあの台を見に行けば確実に後悔することは分かっていたので、パチンコ屋さんに行く我慢ができました。

そうして、ダメ男はパチンコ屋に行くことはなくなりました。

現在、もうパチンコを止めて5〜6年位経ったのかな・・・

たまにトイレをお借りしにパチンコ屋さんにはいりますが、

今の台について行けないのでそこまで禁断症状は無いかな〜

最近の台は入れ替わりが早いので、ある意味ありがたいですね!

たま〜にハナハナやりたくなるけど、グッッッ!とこらえて誰かの投稿を見て我慢ですねwww

コレがダメ男がパチンコを辞めるまでの経緯でした。

しかし!

現在は宝くじというギャンブルで、一攫千金を狙う様になってしまいましたが・・・(笑)