滞納処分警告書のその後

滞納処分警告書のその後

滞納処分警告書の支払い期限まで、ほぼほぼスルー状態でいましたが、

放置が一番ダメだと思い、
※前回の記事はコチラから
恐る恐る電話しました。
行政様は優しかった(泣)
 
対応して下さった(男性)方がホント親身になって対応して頂き、
「毎月幾らなら支払いできそうですか?」
と、優しいお言葉を頂き
少しづつ返済する運びとなりました。
 
経験場、私みたいなダメ男、
むしろ、行政様にお働きになっている方々からすれば、
《クズ男》のレッテルを貼られるであろうわたしの様な人間への対応で、
 
女性職員さんの対応は、

『ホント冷たい』
というよりも、
あの、さげすむ様な対応、電話越しにヒシヒシと感じるんですよ(TT)
 
「そんな事ないわっ」
って言われてしまうかもしれませんが、、、
 
90%以上の確率で、わたし感じます。。
 
まっ、クズ男の思い過ごしかもしれませんが、分かってくれる人、誰かいないかなぁ〜
 
という事で、恐怖の『滞納処分警告書』のその後のご報告でした。