借金返済のピンチを乗り切った後の謎の達成感クズの思考「人から借りる編」

借金返済のピンチを乗り切った後の謎の達成感クズの思考「人から借りる編」

今日支払いが出来ない!!

どーする!オレ!!
もう、正直消えて無くなりたいですよ、そんな時は。

借金の返済をどう乗り切るのか

即金で売れる物を売る・親・パートナー・友達・ヤミ金から借りるしか無いですよね。。。
それしか方法は無いです。
※強盗は犯罪です!
もう、電話をかけるまで、生きた心地しないです。
マジで、、、
ここで、負けた人が、自殺してしまったり、強盗といった行動にでてしまうのではないでしょうか(〃ω〃)
電話をかけるまで、
「ふぅーーーっ。」
「はぁーーーっ。」
朝から、悩みに悩み。
気が付けば、もうお昼も周り。
そろそろ電話を掛けなければ・・・
もう何ともならない・・・
電話を持ちながら、部屋を行ったり来たり。
朝から何も食べていないので、何かを食べてもストレスMAXで吐き気もします。
色んな意味で追い込まれてから、ようやく、電話。。。
話を切り出してしまえば、もう朝からのストレスから解放されますが、
快く快諾してくれるとは限りません!
そして始めて借金のお願いをする人には、なんらかの嘘をつくでしょう。

1度借りて返し済みなら電話しやすい

1度借りた事ある人からの借金は精神的に頼みやすいですが、立て続けに、
借りて、返してを繰り返すと相手側もそろそろ嫌がります。
そしてお金を貸してくれる人が見つかった後は、
前日からの究極のストレスからの解放から、満身創痍
お金を工面できた達成感が、何か大きな仕事を終えたかのような気分に浸ります
アホです!!
そして、たま同じ様な1ヶ月を過ごし、来月、またピンチがやってきます。
そう!それを何度か繰り返して行くうちに、慣れてしまうクズもいますし、中には逃げてしまうクズもいるでしょう。
又は、知り合いからお金を借りたという背徳感から、現実のヤバさに気が付き、何かしらの仕事を始めるでしょう。

まとめ

要するに、知り合いからお金を借りる時の究極のストレスからの解放は、もはや達成感に近いものがあります。
思考停止状態、クズの思考です。
なので借金の懇願をされた時は、貸さないか、
または、
田中角栄バリに、
①コレで、借金を返せ!
②コレで、立て直せ!
③コレで、家族に美味いもの食わせろ!
返済無用!!
ここまで出来たら、その相手にお金を渡しても良いと思います。
確たるわたしも、何度か助けて頂いた事があるので、何とも言えませんが(>_<)
目が醒めるまで時間がかかりました。。
いつの日か田中角栄氏の様な豪快な振る舞いが出来る人間になりたいと思う今日この頃です。
その、見栄を張ろうと思う思考も、
借金体質の思考なんですけどね。。。